やんちゃなミュウの育児日記

癒し系ブサカワチワワのちび太を中心にやんちゃなみゅうとお転婆なうさぎさんの日々を綴ってます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちび太に新たな病気が・・・




11月9日 ちび太の肝臓のお薬をいただきに病院に行きました

前回行った時に肝臓の数値が悪くなっていたので 

今回も肝臓の検査をしていただき その結果でお薬を

変えるかという事だったのですが 予想を反して肝臓の数値は

良くなっていたので 今までと同じお薬を飲む事になりました



が 



先生がちび太の胸に聴診器を当てた後



「心臓に雑音があります」



「これまで 咳はしていなかったですか?」



という予想もしていなかった先生の言葉に

主人と私は目を合わせたまま しばらく無言でした



私は遂にこの時がきたかという気持ちでしたが

主人は思ってもないというか ちび太はもう

どこも悪くなってほしくないので考えられない

とでもいう状態だったので かなりショックだったみたい

なので 頭の中が真っ白になって思考回路が

かなり弱っている中説明を受けていたのに 先生が



「検査されますか?」



の問いかけに主人は



「はい」



と 即答していました





という事で

レントゲン エコー検査受けました


やんちゃなミュウの育児日記 



エコー検査を受けているちび太です


検査の結果



「僧帽弁閉鎖不全症」



という診断でした



ご存じな方も多いと思いますが

簡単に説明したいと思います



 まず、心臓は 右側と左側に分かれ

右側を右心系とよばれ 右心房と右心室があります

左側を左心系とよばれ 左心房と左心室があります


右側は 全身から血液を受け取り 肺に血液を送ります

左側は 肺から血液を受け取り 全身に血液を送ります



血液の流れをまとめると


1 全身から血液が戻ってくる
↓ 
2 右心房が受け取る
↓  
3 右心室から血液が送られる

4 肺で酸素をいっぱい取り込む

5 左心房がその血液を受け取る

6 左心室から血液が送られる

7 全身へ


となり ここで大事なルールがあります

それは

血液の流れは一方通行

という事です



次に僧帽弁とは?

やんちゃなミュウの育児日記 


左心房と左心室の間にあり

僧侶のかぶる帽子に似ている事から

僧帽弁という名前がつけられたそうです


やんちゃなミュウの育児日記 

そして この弁は

片方からしか開かないドアみたいなもので

この僧帽弁があるおかげで

左心房 → 左心室 

という血液の流れが一方通行になるんです



やんちゃなミュウの育児日記 

僧帽弁は腱索(けんさく)という糸でつながれた

パラシュートみたいな形をしています

腱索の根元は左心室にある乳頭筋(にゅうとうきん)

という出っ張りにつながっています


そのおかげ

左心房から血液が入ってくるときは僧帽弁が開いて

左心室から左心房には血液が戻らないように僧帽弁が閉まります


この腱索や僧帽弁に問題が起こると血液が逆流してしまうんです






やんちゃなミュウの育児日記 


血液が一方通行じゃなくなり

左心室から左心房へと血液が逆流してしまいます


これが

僧帽弁閉鎖不全症です


この病気になると

血液が逆流し全身へ送り出される血液が少なくなり

それをカバーしようと心臓がいつもより頑張り

負担がかかり次第に弱っていきます

血液を充分に送れなくなった状態を心不全といいます


心臓の動きが弱くなると 疲れやすくなり息切れします

腎臓も影響を受け 老廃物を尿として捨てれなくなったり

肝臓もダメージを受け血液検査などで異常数値が出たりします




さらに 心臓から血液が出にくくなると心臓に血液が溜まり

この状態をうっ血と呼び 血液でパンパンになると

心臓が大きくなり 心肥大と呼ばれます



さらにうっ血が進むと心臓とつながっている肺にも

うっ血の影響が及びます

肺のうっ血がひどくなると血液の水分が肺の中に漏れ出し

肺が内側から水浸しになり、溺れて水を飲んだのと

変わらない状態にまります

この状態を 肺水腫 といいます


肺と同じように胸やお腹に水が染み出てくる事があり

それを 胸水腹水といいます








やんちゃなミュウの育児日記 



これは ちび太のエコー検査のカラードップラーというものです

色を付けて血液の流れがどうなってるかが分かるものです

基本的に上方向だと赤 下方向だと青に見えます

検査中だったので この1枚しか撮っていませんが

しっかりと僧帽弁が閉まっていると逆流がないので

入り混じる事はないのですが ちび太の場合

残念な事に赤や青 黄色や緑と入り混じっていました

ただ 心音だけだと 本当に?って信じたくない気持ちから

疑っていましたが こうしてしっかりと自分の目で確認すると

現実を受け止めるしかありません



やんちゃなミュウの育児日記 


これもエコーなんですが これはよく分かりません

ただ 心臓も左右の大きさに違いもまだ ほんの少しで

今咳もほとんどしていないように思いますので

しばらく定期的に検査をしていただきお薬は飲まない事にしました

今現在 てんかんのお薬と肝臓のお薬を飲んでいるので

なるべくこれ以上増やしたくないし 1度飲み始めると

てんかんのお薬と一緒でずっと飲み続けなければならないからです


やんちゃなミュウの育児日記 


まさかの宣告に主人も私もショックでしたが

これからは 少しでも進行を進めないように

ストレスをなくし 食事にも気を付け

太らせないように体調管理をしていきたいと思います



ちび太は こんなお顔していますが

いつもと変わらず元気で食欲もりもりですので

みなさんも心配しないでくださいね

絶対に ちび太は私達夫婦が守ります



長くなってしまいましたが最後まで

呼んでくださってありがとうございます



ランキングに参加しています

ポチっと応援よろしくお願いしま~す






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| ちび太 | 22:14 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今、お友達のわんこが同じ病気と闘ってます。
薬を何年も飲んで大丈夫な子も知ってます。
ちび太君もいろいろな病気を抱えていて大変だと思いますが
ままさんとぱぱさんの愛情の中で見守られてるので大丈夫と信じてます。
応援することしかできませんがちび太君、病気に負けないでね。

| ちゅーちゃん | 2013/11/29 22:59 | URL |

うちのマロも同じ病気です。

私もミュウちゃんママさんと同じで
病気の進行を遅らせるために、しっかりケアしてあげようと
考えています。

来週、マロは進行していないかの定期検診です。
今からドキドキなんですが、ひたすら現状維持しているように
祈っています。

ちび太君も、マロも現状維持して、
東京オリンピックを迎えられますように。

| マロのび太ママ | 2013/11/30 00:56 | URL | ≫ EDIT

ちび太くん、まさか・・・
ほんとうに心配です!
それに、こういう病気のことは知りませんでした^^;

定期的な検査ですこしでも改善してくれるものならばと思いますが・・

ほんとうに元気な姿でオリンピックを見せてあげたいですね!
ママさんもパパさんもご心労耐えないことと思いますが、
どうかご自愛くださいね!
そして、ちび太くん負けないで!!

お祈りしています!

| ポンパパ | 2013/11/30 09:26 | URL |

ちびたくん がんばってね

| にあ | 2013/11/30 11:15 | URL |

そうでしたか…
確かに他のお友達の所でも時々聞きますね…
ちび太くんのことはパパさんとママさんがしっかり守ってくれると信じているので、私はしっかり祈らせてもらいますね☆

| akiko | 2013/11/30 13:56 | URL | ≫ EDIT

ショックでしたね。かわいい我が子が心臓の病があるなんて、どんなに心配で お辛いかと思います。
でも 人でも意外と病弱な人が お薬と上手につきあって、逆に長生きされたりしてますからね。
ちび太くん、たくさんの愛に囲まれてるから きっと大丈夫。
私も蔭ながらちび太くんを応援しています。

| あーさん | 2013/11/30 23:19 | URL | ≫ EDIT

タイトルを読んでビックリしました。
ちび太君にまさか。。。こんな病気に。。。
すごい心配ですね。ショックにもなりますよね。
定期検査で少しでも改善を出来たらと願います。
ちび太君、ママさんとパパさんが絶対に守ってくれるから
頑張ってくださいね。

| アシュリのおとん | 2013/12/01 18:39 | URL | ≫ EDIT

ちび太くん
僧帽弁閉鎖不全症になってしまっていたのですね。
ママさんパパさんの心配の様子がいっぱい伝わってきました。
でもそれと同時にちび太くんを見守るために
普段の生活の中で少しでも気をつけていこうというとっても前向きな気持ちも伝わってきました。
肝臓の検査のタイミングでこうしてわかったことが
本当によかったと思います。
早期発見ことがとっても大切なように思います。
今咳もあまりしていないとのことですよね。
わかった今から普段の中で気をつけれること。
きっとそうしていくことが何よりちび太くんの心臓さんの負担が少なくいれることなんだと思います。
ちび太くん。ちび太くんには頼りになるパパさんとママさんがいるんだもん。きっと大丈夫。
ちび太くんはいつものように優しい笑顔を見せていてほしいなって思います。
パパさんママさんも心配な気持ちでいっぱいかと思います。
ご無理なさらず、いつものちび太くんの様子をよく見てあげていってほしいなって思います。
ちび太くんの身体の負担が少しでも少ないことをルキと一緒に祈っています。

| ユキ | 2013/12/03 00:23 | URL |

この病名は我が家にも
辛い思い出があるので・・。
食生活やストレスに気を付けて
ちび太くんに無理なく過ごしてあげて下さいね。
夏場は暑くて呼吸も荒くなりやすく
悪い血液が流れやすいので
注意してあげたほうがいいかと思いますよ^^

遠くから応援してます。

| リボン | 2013/12/03 13:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mew1120.blog19.fc2.com/tb.php/993-98d1f087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT