やんちゃなミュウの育児日記

癒し系ブサカワチワワのちび太を中心にやんちゃなみゅうとお転婆なうさぎさんの日々を綴ってます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気管虚脱




みなさん うさぎさんのことをご心配くださっているのに


遅くなってしまい申し訳ありません


母しゃんの悪い癖で 心配なことが出来ると


いろいろと調べたおしてしまうんです





では




やんちゃなミュウの育児日記 



最近 ちょっと長めに咳き込んでいる時があり


咳といえば ちび太の事もあり 心臓が心配で


一応診ていただこうと軽い気持ちでお願いしたところ


思いもよらない病名が告げられました







やんちゃなミュウの育児日記 





気管虚脱


初めて聞く病名でした



気管虚脱を簡単に説明しますと


肺への空気の出し入れを行う気管が途中でつぶれて


呼吸が出来なくなってしまう病気です


一般的には 中高齢の小型犬や短頭犬種に多くみられますが


小型犬では若齢でも発症があるそうです


原因は根本的には解明されていませんが


遺伝や肥満 そして幼犬の頃から頭をのけぞらして吠えるや


頚を釣り上げる姿勢を頻繁にとるなどが考えられるようです




症状として 軽い咳から始まり 喉につっかえるような空咳


お水を飲んだ後に咳をするなどから 嘔吐


ガチョウのようにガーガーと呼吸するようになり


末期ではチアノーゼになり呼吸困難になります


この病気には ちゃんとした治療薬がなく


難治性疾患に位置づけされています




初期の段階では 気管拡張剤や抗炎症剤など


内科的治療が一般的ですが 根治しません


完璧に治すには外科的治療 手術となります


手術にも いくつか方法はあるようで


気管の中にメッシュの筒状ののもを入れて広げる方法や


気管を切開して直接呼吸できるようにするものですが


これも完治するどころか酷くなる事も多いようです





気管がつぶれるとは






やんちゃなミュウの育児日記 



虚脱の状態をレベルで表現するようです


レベル4になると 生きているのが不思議なぐらいだそうです




気管虚脱を診断するにはレントゲン撮影で判断します



うさぎさんもレントゲン撮影で発覚しました






やんちゃなミュウの育児日記 



①と②を見比べていただけると気管の


太さが全然違うのが分かると思いますが


②の太さが普通の状態だそうです



やんちゃなミュウの育児日記 



吸気時には 胸の方の気管は膨らみ


頚椎の方は細くなり 呼気時には


その反対になるそうですが


その説明を受け うさぎさんの頚椎の


気管の細さを見てショックを受けました


こんなに細くては 呼吸しづらかっただろうし


辛かっただろうと思うと胸がつまりました


この時 うさぎさんのグレードは聞いていないので


次回 ちび太の検査に行った時に聞いてみようと思います




そんな 完治は不可能とされていた気管虚脱ですが



やんちゃなミュウの育児日記 



このPLLPを使った手術があり救われた子がたくさんいます


ただ この手術を考えられた先生は東京で遠いし


手術費用もかなりの高額 なにより


うさぎさんの場合 症状は軽い方なので


手術しないですむものならば したくない


今回は咳が出て苦しそうな時に飲ませるお薬をいただきました


このお薬で症状は緩和されるかもしれませんが


軽い症状の子が突然悪化し その時には


手術が出来ない状態になっている可能性もあるのです





ここで このブログを見てくださった方にお願いがあります


色々と母しゃんなりに調べてはいますが


まだまだ この病気に対しての情報が少ないのです


 気管虚脱に関しまして情報をいただけると嬉しいです


そんな思いもあり 今回のタイトルを病名にしました


どうぞ よろしくお願いいたします




やんちゃなミュウの育児日記



今のところ出来る事は これ以上太らないようにし


激しい運動や興奮は避け 温度管理に気を付け


ストレスをなるべく受けないようにしたり


首輪の代わりにハーネスにするなど


進行しないように気を付ける事だけです


うさぎさんの苦しむ姿は見たくないし


まだ4歳 もっともっと長生きして欲しいと願うばかりです





最後まで読んでくださってありがとうございます




ランキングに参加しています

ぽちっと応援よろしくお願いします






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村 



スポンサーサイト

| 気管虚脱 | 18:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ママさん お久しぶりです。
うさぎさん 心配ですね・・・・
うちのコロンも気管虚脱でした。
肥満気味のせいもあり、暑くなるとゼイゼイと呼吸の乱れがなかなかおさまらず、気管虚脱と診断されました。
日常咳がでることはなかったので比較的軽い症状だったのかもしれませんが気管を広げるお薬を飲んだこともありました。
激しい運動をさせない 興奮させない とか気を付けていました。
亡くなるまでの数年間脊髄空洞症の治療もしていましたが、どちらも進行はしていなかったようです。

まだまだ若いうさぎさん 体型もスマートだし、お薬で少しでも症状がよくなること祈ってます!


| coron | 2015/01/28 20:55 | URL |

ミュウちゃんママさん、こんばんは
うさぎちゃんの病名を見て驚いてます
帰還虚脱って初めて聞いたみよぴ~
みよぴ~も近所の獣医さんにも聞いてみるね

うさぎちゃんお薬で症状が良くなり治まりますように!
端っこからパワー送るからね

| みよぴ~ | 2015/01/28 23:10 | URL |

うさぎちゃん、そんな難病だったんですね。
初めて聞いた病気でした。

とにかく、今は症状が軽い様ですので、悪化
しないことを願うばかりです。

ざっと調べたところ、東京より近い場所では

・名古屋:ふぁみりあ動物病院
・香川:すざき動物病院
・兵庫(芦屋):ネクスト動物病院

がある様です。Googleで調べただけで、
評判などは分かりませんが。

UNOパパ

| UNOパパ | 2015/01/29 00:41 | URL | ≫ EDIT

うちゃちゃん器官虚脱だったんですね。
そらも小さい頃からブヒブヒぜーぜーなるし
水飲んだあとに咳き込むから器官虚脱じゃないかと心配していました。でも逆くしゃみらしいんですけどね…
本当か今一度検査してもらおうかな。
うちゃちゃんとにかく心配ですよね。
どうにか手術しないで症状が抑えられればいいんだけど…
とりあえずおうちでも出来ることは体重管理と
今は乾燥してるので湿度も気を付けたほうがいいですね。
乾いた冷たい空気は喉によくないので。
うちゃちゃんどうぞお大事に。
大好きだよ~

| soramama | 2015/01/29 01:09 | URL |

こんばんは
うさぎちゃんのこと 心配ですね。
でも見つけられてこれから治療していくのですから 良い方向へ向かっていると信じて ママさんも頑張って下さいね。
早く呼吸が楽になるといいですね。元気になることをお祈りしてます。

| ren母 | 2015/01/30 01:14 | URL |

うさちゃん気管虚脱だったのですね。。
確かに心配かと思います。
呼吸もしずらかったらり、うさちゃん自身も
きっと今までとは違う何かを感じていることと思います。
気管虚脱のことはセミナーで聞いたことがあります
すぐに改善するのは難しいかもしれませんが
進行しないようにすることや普段の生活で
ほんの少し意識することでずいぶん楽に
そして進行せずにいれると思います
ママさん心配のあまりいろいろと調べるのは
とっても大切なことと思いますが。。
あまり心配しすぎないでたまには深呼吸して
考えすぎないでほしいなって思います。
ママさんが信じてできること。。を
してあげていて、うさちゃん自身の治癒力を信じていれば
かならずうさちゃんの治癒力が高まると信じています。
詳しいことがよくわかないのであまり上手なことは
今の時点では言えずごめんなさいです。
もしよかったら。。。ルキの先生に聞いてみますね。
そして少しでもママさんのお力になれそうなことがあれば
お伝えさせていただきますね。
うさちゃん。きっときっと大丈夫。
優しくって頼りになるママさんとパパさんがいるんだもんね。
うさちゃんが少しでも楽になってかわいい笑顔を見せてくれることをルキと一緒に願っていますね。

| ユキ | 2015/01/30 01:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mew1120.blog19.fc2.com/tb.php/1098-bb11278e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。