やんちゃなミュウの育児日記

癒し系ブサカワチワワのちび太を中心にやんちゃなみゅうとお転婆なうさぎさんの日々を綴ってます

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うさぎさんの気管虚脱手術(まとめ)




うさぎさんの気管虚脱発覚から退院まで


長々とお送りしてきましたが今日で最後


 うさぎさんの手術結果


手術中のお写真も出てきますので


苦手な方はスルーしてくださいね





米澤先生が手術前の説明と同様に手術の詳細を


 いまどきのiPadを用いて詳しく説明してくださいます





やんちゃなミュウの育児日記 



たぶん先生が撮ってくださった手術直前の

可愛いうさぎさんのお顔から始まります





まずはレントゲン画像



やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんの場合 首の付け根から


すでに胸の入口まで虚脱していました





さらに詳しく内視鏡検査では



やんちゃなミュウの育児日記 


喉の入口から奥にいく程、気管が細くなっているのがわかります。


気管虚脱の他にも軟口蓋過長(なんこうがいかちょう) 詳しくはこちらから


人間でいう喉ちんこが長くて気道をふさぎ呼吸困難になる病気の可能性も


あったのですが そちらは今のところ手術するほどではなかったそうです




ただ虚脱の方は気管支は綺麗でしたがレントゲンで見るよりも


かなりつぶれている部分もあったので 再発防止の為にも 


胸の第6肋骨のところまで手術する事になりました


これで今後 再発する恐れは まずないそうです





そして いざ 切開してみると



やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんの気管はとても薄く 透けて見えるほどの


最悪のペラペラ状態だったそうです





その気管に



やんちゃなミュウの育児日記 



PLLPを被せた状態です





そして



やんちゃなミュウの育児日記 



PLLPを気管の外側に1列に7針


 うさぎさんの場合100針以上縫ったそうですが


ペラペラのうさぎさんの気管は針を刺しただけで


2か所も破れてしまったそうです





縫った後は



やんちゃなミュウの育児日記 




縫い糸が見えますが 気管は


しっかりと広がったようです





術後のレントゲンでも





やんちゃなミュウの育児日記 



しっかりと太くなった気管を確認でき


ほっとするのと同時に嬉しくなりました





前方からの画像でも



やんちゃなミュウの育児日記 



潰れて三日月の様な形になっていた気管が

丸く正常な形になりました





うさぎさんに使用されたPLLP



やんちゃなミュウの育児日記 



残った部分を記念にいただいました







術後は吠えたり興奮したりするとせっかく手術した


気管が破れる恐れがあり うさぎさんの場合特に


絶対安静が必要でしたが とてもいい子で大人しく


していたおかげで 本来なら抜糸は術後10日ほど


かかるそうですが、うさぎさんはなんと

1週間目の退院時には終わっていました





やんちゃなミュウの育児日記 



知らないところで 1人でうさぎさんは


本当によく頑張ったと思います


院長先生はじめ 若い先生方 看護師さんから


本当にいい子で可愛くて とっても癒されましたと


言っていただきました


本当にうさぎさんは いい子で自慢の子です


今日は親ばか発言許してくださいね





帰ってから



やんちゃなミュウの育児日記 



まだ かさぶたもあって痛そうでした



やんちゃなミュウの育児日記 



この頃 傷口を掻いてしまい少し赤くなっていたので 


肌に優しいお洋服を着せ掻けないようにしました





術後約20日 ほとんど咳も出なくなり傷口も綺麗になり


わんこの回復力の凄さに驚いています


もちろん 退院後からお薬も飲んでいません


そして 大きないびきをかいていたうさぎさんですが


術後 いびきをかく事もなくなりました


今週の火曜日には お風呂にも入りました


来週には 術後の検診を掛かり付けの病院で受けます


そこで 異常なしの診断が出れば 一安心です





今回のうさぎさんの事では 本当にたくさんの方々に


ご心配や 応援をしていただき 主人共々 とても感謝しております


本当にありがとうございました


みなさまの温かさがとても身に染みて嬉しかったです





やんちゃなミュウの育児日記 




これからも どうぞよろしくお願いいたします





 うさぎさんの場合、症状も少なく本当に手術が必要なのかと


迷いましたが思った以上にかなり危ない状態だったので


 今回 手術に踏み切って正解だったと思います


この病気の怖いところは 知らない間に進行し


気付いた時には治すお薬はないという事です


早期発見で手術をしなくて済む場合もあります


 もしかしたらと思われる方はレントゲンで簡単に


分かりますので是非 受けてみてください 





今回 うさぎさんが気管虚脱の手術を受けたのは


この病気での先駆者でもある米澤先生のいらっしゃる


アトム動物病院 」 さん


1週間の入院 手術に掛かった費用は

                                   初診料:   5、400円
                                   注射  :   5、620円
                              点滴   :     4,320円
                              内服料:   3,240円
                              麻酔料:  32,400円
                              手術料: 540,000円
                           ICU使用料:  21,600円
                           血液検査料:   5,200円
                           犬急性蛋白:   4,320円
                           心電図検査:   3,240円
                             X線検査:  25,920円
                           内視鏡検査:  54,000円
                              入院料:  15,120円

                                合計: 720,380円



我が家にとって大きな出費となりましたが


なによりも うさぎさんが今まで以上に元気に


なってくれたことを嬉しく感謝しております。


同じ病気のワンちゃんの参考になればと思い


詳しく書かせていただきました





最後まで読んでくださって ありがとうございました



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
スポンサーサイト

| 気管虚脱 | 14:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎさん 手術翌日の面会と別れ





昨日は春が来たかと思うような暖かな1日でしたね


今週に入ってからのうさぎさん 咳もほとんどでなくなり


傷口を見ないと 手術をしたとは思えないほどの回復ぶりですが


今日は 手術翌日の面会での様子です








病院に着きしばらく待っていると診察室から名前を呼ぶ声が


果たして うさぎさんを正面から見る事が出来るのか


はたまた 声を掛けれるのか 触る事は出来るのか・・・




というのも のどを切ってきるので興奮は厳禁


会う事によって悪い状態になる可能性もあるので


場合によっては 気づかれないように後ろから見るだけとか


触れても 後ろから気づかれないようにそっと頭をなでるだけ


という説明を受けていたので ドキドキしながら入ると


なんと うさぎさんは若い先生に抱っこされながら登場


正面から会えただけで もう泣きそうな母しゃんでしたが


先生はうさぎさんを診察台の上に・・・





えっ  いいの?





と思っていると






やんちゃなミュウの育児日記 



産まれたての仔犬のようにフラフラなうさぎさん


今にも消えそうなか細い心の声で


「母しゃん」


って呼んでる気がしました





そして うさぎさんは



やんちゃなミュウの育児日記 



フラフラとおぼつかない足取りで


母しゃんの方に歩いてきてくれ


もう その姿を見ただけで母しゃん 涙が・・・





そんな うさぎさんの傷口は



やんちゃなミュウの育児日記 



本当に痛々しくて 


どんなに頑張ったのかと思うと


胸が詰まる思いでした





すぐにでも抱きしめたい気持ちを抑え


「抱っこしても いいですか」



と 恐る恐る聞くと





「はい 大丈夫ですよ」




って想像もしていなかった言葉が





嬉しかったけど そ~っと



やんちゃなミュウの育児日記 



やっと うさぎさんを抱っこできましが



やんちゃなミュウの育児日記 



やはり痛いのか 小さな身体には力が・・・


今までうさぎさんを抱っこしてきて 初めての事





「頑張ったね 偉かったね」


と声を掛けながら撫でていると



やんちゃなミュウの育児日記 



ふっと 力を抜いたうさぎさん


やっと 少し安心できたのかな


そんな うさぎさんを感じる事ができて


 母しゃんも喜んだのもつかの間



やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんとの 別れの時が・・・


やっと安心したのに どうして


ってお顔のうさぎさんは裏へと


連れていかれちゃいました


時間にして ほんの5分ほど


最初は姿が見れるだけでもと思っていたのが


抱っこまで出来た事に喜ばなくちゃいけないのに


別れるが辛かった





術後のうさぎさん 本当にいい子で大人しいので


こんな抱っこ出来るまでになったそうです


うさぎさんが こんなに頑張ってるんだから


母しゃんも泣いていてはダメだと思い


先生によ~くお願いして診察室を出ました





毎日 面会に来るのも悪い場合があるし


うさぎさん 絶対安静が必要だったので


この日大阪に1度帰る予定にしていたので


もう1度 受付の方にも うさぎさんの事


お願いしたら そこにいた別の若い先生が





「この子の場合 大人しいですし甘えん坊さん


みたいなので毎日 面会に来てあげる方がいいですね」





なんて 帰り際に言うんです





「えっ 今日 大阪に1度 戻るんですが・・・」





「分かりました」





って もう なんでそんな事言うの~


そうでなくても うさぎさんを1人残して帰るの


凄く不安なのに ・・・


病院を出て 父しゃんに電話したら



「母しゃんが残ってあげたかったら 残っていいよ」



って言ってくれたのですが ちび太達の事も気になるので


予定通りに帰ることにしました





やんちゃなミュウの育児日記 



帰りは東京駅から





お家に帰ると大歓迎の3チー


この子達も頑張ってくれていたんだなって思うと


帰ってきて正解だったと思います



やんちゃなミュウの育児日記 



でも ちび太は うさぎさんがいない事


いつもとちょっと違う事 分かっていたように思います


やっぱり みんなが一緒じゃないとダメですね




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

| 気管虚脱 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今のうさぎさん





うさぎさんの気管虚脱の手術記の途中ではありますが


お家に帰ってからの うさぎさんの様子を心配して


くださってる方もいらっしゃいますので 今日は


その後のうさぎさんをお届けしたいと思います





大阪に戻ってきてからというもの寒い日が続いていました


術後とあって まだまだ本調子ではない うさぎさん


寒そうにしていたので 我が家で1番暖かいベッドへ



やんちゃなミュウの育児日記 




あれ どうしたのかしら?


苦しいのかな~





って



おい  おい!





やんちゃなミュウの育児日記 



「 あっ あっ あひる~ 」


「 うちゃ 退院してきたばっかりなのに


どこに乗ってるのよ~ 」





まったくもってマイペースなあひるです


というのも このベッドは夜1人でハウスで寝る


あひるのために我が家で唯一ヒーターが入っています


術後のうさぎさんにちょうどいいかなって思い寝かせてみたところ


暖かくて落ち着いたのか ぐっすり寝始めたのですが


うさぎさんに構っていると甘えん坊のあひるが


 どこからともなく すぐに走ってくるんです



やんちゃなミュウの育児日記 



ホント ひやひやものです



その後 あひるには退散してもらい


やんちゃなミュウの育児日記 




ぐっすりと眠る事ができた うさぎさんです





日中ほとんど寝ているうさぎさんですが


起きている時に 他の子が元気よく遊びだすと


(他の子とはみゅうちゃんとあひるですが うさぎさんが

いなかった間になんだか距離感が縮まったようです)


身体をかばってか すっとその場を離れ気配を消します



咳も時々でます


術後には出ると説明を受けていたので想定内ですが


術前には出ていなかっただけに ちょっぴり心配




食事も初めは柔らかくつぶしたものでしたが徐々に


荒くしていき 今朝から普通の食事に戻しました 


 食欲もありますし 後は日にち薬かな





という毎日を過ごしながら療養しているうさぎさんです




本当にたくさんの方が うさぎさんの事を心配してくださり


我が子のように回復を喜んでくださって 父しゃんも母しゃんも


有難くて感謝の気持ちでいっぱいです


本当にありがとうございます




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

| 気管虚脱 | 10:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎさん 気管虚脱の手術の詳細




前日 うまうまを食べお友達と楽しい時間を過ごしたうさぎさん



夜が明け 遂に手術の朝がきてしまいました




「 おはよ~ 」



やんちゃなミュウの育児日記 



夜中 ちょっとお水を探していた うさぎさん

朝ごはん 忘れてない?ってお顔で

バタバタと用意をする母しゃんを見ていますが

手術前夜9時以降は飲食厳禁・・・



目が合うと なんだか心が痛い。。。





そんな気持ちを押し殺しながら電車に



朝の山手線は凄い人だと聞き 通勤ラッシュ過ぎの

9時代の電車に乗り病院に最寄りの駅で降りたのですが

道が分からない

宅配のお兄さんに道を尋ねていると ちょうど

通りかかった方がとても親切で細かい地図まで

書いてくださったのですが それでも途中迷っていると今度は

散歩中の方が教えてくれ 「頑張って!」 

って言ってくださったりと

温かな気持ちで なんとか病院に到着できました




今回 うさぎさんがお世話になった病院は






 
やんちゃなミュウの育児日記 


アトム動物病院 」 さん



着いたところが病院でビックリなうさぎさん




やんちゃなミュウの育児日記 



いつもと違う様子に 不安そうなうさぎさんです



しばらくして 診察室へ

そして、うさぎさんは レントゲン撮影に



その結果



やんちゃなミュウの育児日記 



喉のすぐのところから 胸のところまで潰れているそうです



上の画像から見にくいですが

 のどの初めのところが0.89cmに対し

中ほどでは0.19cmしかない状態で

やはりグレード4

聴診器を当てるだけで 苦しい状態だそうです



さらに



やんちゃなミュウの育児日記 



ほんの弱い力でのどを押した画像ですが

普通の健康なわんこの場合

こんなに狭くなったりしないそうです



前からの画像でも


やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんの気管は こんなに潰れていました

こんなに狭い気管で 今まで辛かったと思います





昔は



やんちゃなミュウの育児日記 



注射器をラセン形やC型に切断し 

気管の外側に縫合する方法が使われていたそうですが

それが半年もすると ボロボロになって

一層辛い事になってしまっていたそうです


そこで こちらの米澤先生が開発された

光ファイバーのアクリル材を用いた素材が


こちら


やんちゃなミュウの育児日記 



PLLPと名付けられた物


実際に触らせていただきましたが

上下 左右自由に動くのに 押す力に対しては

とても強く 潰れません


このPLLPを使った手術が行われます


この後 手術の画像がでてきます

苦手な方は スルーしてくださいね










やんちゃなミュウの育児日記 



潰れた気管の外側にPLLPをはめ込み

縫い付けていくという手術方法です




こうして とても詳しく分かりやすく説明してくださいます

うさぎさんの場合 症状が比較的軽い方ですが

いつ重度になってもおかしくない状態

先生を信じて 手術をお願いする事にしました






やんちゃなミュウの育児日記 



レントゲン撮影の間も説明を受けている間も

全てを理解しているかのように 大人しいうさぎさん

こういう時 うさぎさんって 本当に聞き分けのいい子なんです

鳴いたり すがったりしてきません

そんな うさぎさんを先生に託し診察室を出ると

ワン ワン ワンって鳴き続ける声が・・・




うさぎさんの声です




こんなに鳴いたうさぎさんの声 初めて聞きました

もう 母しゃんの心は張り裂けそうで涙がとまりませんでした



そんな母しゃんを見て米澤先生は


「 大丈夫!まかしてください!」

っと固く握手してくださったので


「よろしくお願いします」といい


後ろ髪を引かれる思いでしたが病院を後にしました


こうして書いている今も あの時のうさぎさんの

声を思い出すと涙があふれてきます





こちらの病院 4月に移転予定があります

同じ手術していただくのなら 新しい綺麗なところで

新しい器材でしていただく方が いいのかなとも考えましたが

そうしている間に悪化してもいけないし やり慣れている方が

いいのかなと思い 今回お願いしました

そんな移転先の案内が病院に貼ってあったので




やんちゃなミュウの育児日記 




帰りに 立ち寄ってみました

大きくて立派な病院になるようです





この日の手術予定は

午後 1時30分ごろから麻酔し

詳しい内視鏡の検査がはじまり

 午後2時30分から 手術


手術予定時間は1時間30分

順調なら4時頃に終了のお電話をくださいます




今回同行してくれた協力助っ人の姪っ子ちゃん

実は漫画家志望なので手術の待ち時間の間に

編集社に原稿を持ち込むというので池袋で

分かれたのですが あのうさぎさんの鳴き声が

耳から離れず 何もする気にならない母しゃんは

ただただカフェで待ってました


そして4時ごろ 無事に終わったとの連絡が

同じくらいに姪っ子も戻ってきてくれたので

一緒にうさぎさんのもとへ



術後のうさぎさん




やんちゃなミュウの育児日記 


まだ ぼーっとしているようでしたが

母しゃんの事は分かっているようでした

でも 手には点滴のくだがあって痛々しい




やんちゃなミュウの育児日記 



お口の下には 血が・・・

目の前にいるのに なでてあげる事も出来ず

静かに見守る事しかできませんでした


面会時間は ほんの3分ほど


ずっと傍にいてあげたいけど

後は先生にお任せしてまた次の日

面会の了承を得て病院を出ました



こうして うさぎさんの手術当日は終わりました




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

| 気管虚脱 | 07:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎさん 手術前日は2年ぶりのお友達と




気管虚脱の手術を終え 無事に退院出来たうさぎさんに


たくさんのお祝いのお言葉 本当にありがとうございます


うさぎさんは お家に帰ってきて ほっとしたのか 今は ただただ


1日中のほとんどを ゆっくりと 寝て過ごしています





落ち着いてきているところで 記録の為にも


今回のうさぎさんの手術について書いていきたいと思います





まずは 手術の為 東京入りした日のお話しですが


出発編は ゴーストライターが書いてくれた


 「 頑張れ うさぎさん! 」 を見てくださいね





父しゃんに見送られ 京都駅を出発したうさぎさん


手術の為に 新幹線 初体験となりました


というか 新幹線はもとより 電車に乗る事事態が初体験


果たして 大人しくしていてくれるかドキドキでしたが



やんちゃなミュウの育児日記 



母しゃんの心配をよそに うさぎさんは


前日に買ったバックが気に入ったのか


それとも 事情をすべて理解しているのか


東京まで静かに寝ていてくれました


おそらく 一緒に乗り合わせた人の 誰一人も


同じ車両にワンコがいる事に気付いていなかったと思います



やんちゃなミュウの育児日記 


今回 母しゃんと うさぎさんの東京入り出来たのは


力強い助っ人が同行してくれたからなんです


その 助っ人とは トイプー一家の2番目の姪っ子


一緒にお弁当を食べながら 上京です


おやつも忘れていませんよ~





あっという間に品川駅 到着





手術前日のうさぎさんの為に選んだお宿は




やんちゃなミュウの育児日記 



グランドプリンスホテル新高輪




こちらのホテルにはペットと泊まれる



やんちゃなミュウの育児日記 



Dog Friendly Room
 

という1部屋2頭までの専用のお部屋が4部屋あり


アメニティーグッズも充実しているお部屋の他に


ドッグクロークやドッグラン&ラウンジやカフェも


利用できるようになっていて 手術前に


ゆっくり綺麗なお部屋で休ませてあげたいと思い


こちらのホテルにしました


詳しい施設は コチラを見てね → 




ホテルに着くと ワンコは


エチケットケアサービスを受けるために







やんちゃなミュウの育児日記 


PET-SPA 高輪店に行きます


サービスで爪切りなどを受けられると思っていたのですが


実際はノミやダニなどがいないかのボディチェックが目的みたいです


しかも こちらに来るのには ホテルを出て結構歩きます




やんちゃなミュウの育児日記 



無事 うさぎさんもチェックしていただきました





この後 うさぎさん折角東京に来たんだからと


2年ぶりのお友達と再会することに


待ち合わせの「anea cafe 」 さんに急いで行きました





待っていてくれた お友達は






やんちゃなミュウの育児日記 



ルキちゃんダイアリー」のルキちゃんとユキさん


アビチワ日記 空とCooとハッピーな毎日」の


Coo王子とハッピーちゃんとポンさんときょんちんさん


そして もう一方


ママさんが風邪をひいてしまい 不参加となってしまった


Sorairo*Days 」 のそらくんと珊瑚ちゃんとパパさん ママさん


も本当は来てくださる予定でした


また お会いできる日を楽しみにしています




やんちゃなミュウの育児日記 



この日 とても大切なご用事があったにも関わらず 


遠くから一目だけでもと来てくださったルキちゃんとユキさん


なのに 道に迷って集合時間に遅れた母しゃん達


ゆっくりお話しできませんでしたが お会いできパワーをいっぱい


いただく事ができ 本当に嬉しかったです ありがとうございました




ルキちゃん ユキさんとお別れしてお食事




やんちゃなミュウの育児日記 



みんなでシェアしていただきましたが


どれも みんなとっても美味しかったです





ワン達にも



やんちゃなミュウの育児日記 


うまうまいっぱいです





やんちゃなミュウの育児日記 



Coo王子 ハッピーちゃんも大喜び





もちろん



やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんも


1人でちょっと緊張気味でしたが


美味しそうに食べてました



やんちゃなミュウの育児日記 



今回も私の急なお誘い&ワンコメニューのあるお店という


母しゃんのわがままな注文にも関わらずお忙しい中 


お店の手配から 電車の乗り換え方法まで


調べてくださったぽんさんときょんちんさん


おかげで うさぎさん とても楽しく美味しい


想い出ができた事と思います





しかも



やんちゃなミュウの育児日記 



うさぎさんを残し大阪にもどる母しゃんに


何かあったら すぐに病院に駆けつけるからと


おっしゃってくれ とても心強かったです



2年ぶりの再開とは思えないほど会うなり話が弾み


本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました


しかも おみやげをいただいたうえに


ご馳走にまでなってしまい 本当にありがとうございました





この後 絶食になったうさぎさん



やんちゃなミュウの育児日記 



ホテルでゆっくり休み


次の日の手術にそなえました





うさぎさんは たくさんの方の愛に包まれ


手術前日を過ごしました




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ

| 気管虚脱 | 08:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT